自分にとって最も重要なことに時間を使う


 『1440分の使い方(ケビン・クルーズ)』を読んだ読書ノート。

最も重要なことをやる

 他人のためではない、自分のためにとって最も重要なこと(MIT)はなにか。まずはそれを見つけよう。
 それを見つけたらそれに注力をする。できれば朝の集中出来る時間帯に、MITをこなす。

人に任せる

 それは本当に自分がやらないといけないものなのか。他の人に任せたほうが効率が良いのではないか。そもそもやらなくて良いんじゃないか。
 MIT以外の仕事は積極的に自分の手から離そう。
 やらない、他人に任せる、それができないから効率の良い方法を見つける。
 自分は自分がやるべきことに集中して取り掛かれるようにしよう。

「ノー」という

 未来の時間が空いているからといって「イエス」と答えれば、他の重要なことに「ノー」と答えなければならないかもしれない。
 その時間は空いているように見えて、その時間に近づけば重要な予定で埋まってしまうものだという自覚を持とう。
 自分にとって重要でない予定には、遠慮なく「ノー」と言おう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。