やりたいことで小さな成果を積み上げ続ける


 『「3ヶ月」の使い方で人生は変わる(佐々木 大輔)』の読書ノート。ブログタイトルに短いフレーズを持ってくる、3つの私の感じた主要箇所をピックアップする、という新スタイルで書いていく。

ワクワクするこテーマを見つける

 テーマを決めるにはいくつも要素はあるけど、一番大切なのはそれが「やりたいこと」「やっててワクワクするもの」なのかどうかということ。
 「やりたいこと」でなければやり続けることが出来る。
 やっているうちに「なにか違うな」と思えば他のことに変えてもいい。
 まずはやりたいテーマを見つけることが大切。

わからなくてもやりきる

 参考書などを読んでもよくわからなくて、そこで止まってしまうってことはよくあると思う。
 でも3ヶ月で成果を出すためには、そこで止まっている暇はない。よくわからなくてもとりあえず「1周」をやりきろう。
 「1周」やりきればわからなかったことがわかるようになる。それは「できること」が増えるということ。
 「できること」が増えていけばそれが楽しくなってくるし、楽しくなってくれば続けられるようになる。

集中して全力で取り組む

 3ヶ月で成果を出すためには他のことに手を出している暇はない。1つのテーマに集中して全力で取り組もう。
 また、全力で取り組んだ結果、失敗をしてもそこから検証をすればよい。
 全力で取り組めば何かしら得られるものはある。全力で頑張ろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。