【ビジネス・経済】サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい(坂下 仁)


前書き

 本書では、このような実践者の実例をもっともっと紹介しながら、紙面が許す限りお金のソムリエソリッドを交換します。
 あなたがお金の心配から開放されて、心の底から幸せな人生を送れるようになる、「あっ!」とおぞ録仕掛けも埋め込みましたので、ぜひ楽しみにしていてください。

概要

 好きなことを活かして副業にしよう、というところはよくある本です。
 他の本と違うのはタイトルにもある通り、法人化をしようと勧めているところです。
 それもパートナー(奥さん)を社長にすることを勧めています。自分はサラリーマンとして安定して稼いで、起業家としての高収入を妻が稼ぐ、という形を勧めています。

 あとは日本だけを見るのではなく、世界を見ましょうと。
 日本で流行りるものはたいてい欧米からの輸入だし、インフレ率の高い国や人工が増え続けて経済が成長する国の方が不動産価格が上昇するので、売却時にキャピタルゲインが得られます。

まとめ

 いつかは法人化してみたいですね、と思いつつそもそもまだ副業収入がないという←
 今から副業を始めたい、法人化のメリットって何? って思う人は読んでみるといいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。