【FX】2週間で1万5千円溶かした男の失敗談(約-20%)


 前回FX口座を開設したという記事を書いてから、実際に2週間。タイトル通りだぜ。。。
 そんな私の失敗談を書いていく。

逆張り

 落ちたら上がるだろう、という精神で逆張りばかり。結果、ボロ負け。
 初心者は素直に順張りでいったほうがいい感じになるかも。

ロールオーバー

 そして損切りできずにロールオーバー。スワップポイント入るし上がるまでいいかな、と思ってたらどんどん損失が。
 今は素直に損切りしてますが、やっぱり損切りしないとだめですな。
 損切すれば資金が手元に戻ってきて、溶かしたお金を取り戻すチャンスもできますし。

そしてムキになる

 ムキになってトレンドがわからないのにとりあえず取引。
「休むも相場」というようにトレンドがわからないときは取引しないほうがいい。それがよく身にしみた。
 特に週明けの朝はどっちに転ぶか全く分からないので初心者は取引を控えたほうが良さげ。

他にわかったこと

 レバリッジを大きく掛けても、米ドル/円ならロストカットされる心配は殆ど無い。
 もちろん損するときの金額は大きくなるけど、必要以上に恐れる必要もないかと。
 まあ、その殆ど無い、というのがいつ来るかはわかりませんけどね←


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。