同調圧力


 ダイヤモンド・オンラインの「日本型組織の意思決定は、なぜ異常に歪むのか?」の記事を読んだ感想。

 同調圧力について論じられている記事なんですが、その中で「ある者が立てた前提(空気)に従わない者を、徹底して弾圧して追い詰めていく。これは、政治集団や利害関係のある企業、あるいはコミュニティーなどの身近な集団でも起こり得ます。学校や職場などの組織でも稀にあり得るかもしれません。」と書かれています。

 でも徹底して弾圧して追い詰めるとまではいかないかもしれませんが、学校教育こそが同調圧力を作るような教育をしているからこそ日本がこういう社会になっているのではなかろうか。

 みんなと同じことをしなければならない、習っていない漢字を使ってはならないとか、まさに同調圧力的な教育でしょう。

 一気に変えるのは無理でも、そういう教育を変えていかないと同調圧力が弱まるような社会を作ることは無理でしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。