前提条件を間違えるな


 マネーの達人の「ガソリン給油「リッター単位」と「1,000円単位」どっちがお得? 「ドルコスト平均法」でお得に給油」という記事にツッコミを

 確かにこの方法で給油できればお得なんでしょう。ただ、現実はそんなに甘くない

 例えば週末にほぼ満タンに入れて使い切るような人だと、満タン以外の選択肢はない。

 安いときの満タンの値段で買おうとすると高いときにガソリンが足りなくなり、高いときの満タンの値段で買おうとすると安いときには入り切らない。

 まあ満タンの例を出したけど、毎月定額ってのはやっぱりかなり難しいのではないでしょうか。

 投資で「ドルコスト平均法」が成り立つのは基本的に買うことだけを考えればいいから。でも給油では買うことと消費することを考えなければならない。

 こういうふうに適用できそうでも前提が違って適用できないこともある。きちんと適用できるのか、その前提をしっかり考えよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。