【サッカー】日本代表 対 キルギス代表


 今日はちょっと仕事が長引いて前半25分ぐらいから見始めました。つまり最初の2点は見逃している。。。

 相変わらず採点は下手だが独断と偏見で採点していきます。

Contents

採点

選手 採点 寸評
権田 6.0 特に目立つシーンなし。
三浦 6.5 高い打点のヘディングでコーナーからシュートを放つも惜しくも得点ならず。
室屋 6.0 少しポジショニングが高くボールがもらえない場面も。
山中 7.0 先制点を決めたらしいけど見てない。積極的に攻め上がって惜しいクロスも。
槙野 6.5 目立つシーンはなかったがしっかりと最終ラインで相手の攻撃をブロック。
原口 7.0 左サイドでバランスを保ちながらも積極的にチャンスを作る。フリーキックから得点も奪うが私は見れてない。
伊東 6.5 いくつか得点チャンスは作るが得点を奪うことはできず。
守田 6.5 三竿とバランスを保ちながらカウンターの出処の潰す。中島が入ってからはそのフォローもしっかりとしていた。
三竿 6.0 守田とバランスを保ちながらしっかりと相手の攻撃を防ぐ。
杉本 6.5 センタリングからいくつか高さは活かせた。ボールを収めたあと、いくつものチャンスを演出する。
北川 6.5 他の前線の選手と比較すると目立たなかった。大迫への技ありアシストを決める。。
途中出場
大迫 6.5 北川からのパスを見事に決める。南野といい位置関係を保っていたが、わずかに合わない場面も。
柴崎 6.0 無難にボールを繋ぐも、チャレンジするパスは精度が低め。試合感の問題か?
堂安 6.5 前線でしっかりボールをつなぎいくつもチャンスを作る。
吉田 6.0 守備のシーンが少なかったこともあり特に目立つ場面なし。
中島 6.5 得点シーンやドリブルで持ち上がるシーンは見事。しかし低い位置でドリブルで持ち上がろうとするのは心臓に悪いのでやめていただきたい。
南野 6.5 大迫、堂安、中島とのコンビネーションはさすが。いくつも決定的なシーンを迎えるも得点できず。

総評

 スタメンのメンバーも頑張っていたが、やはり中島、堂安、南野、大迫には敵わないかという感じ。途中出場で単純比較はできないけど、停滞してた時間帯から出てきて一気に試合展開を変たしね。

 ただ、失礼だけど今日はそこまで強い相手ではなかったので、今日の活躍で代表で使えるかというのはちょっとわからない。杉本がボールを収めるシーンではそこまでプレッシャーがかかってなかったり、そもそも守備のシーンがそんなになkったり。

 それだけにいつもとは違う組み合わせを長く見たかったというのはある。南野、中島の投入はもう少し待ってほしかった。

 判断材料がないのでアジアカップはこのメンバーから青山が入ってくるぐらいかな。鈴木も期待したいけど一回も代表でプレーしてないから呼ばれるかは微妙。

 にしても相変わらず採点が適当すぎる。特にボランチ。次はもうちょっとボランチを意識して試合を見るかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。