まずは一つのことを極めよ


 「高卒でプロ野球を戦力外 16年後に「公認会計士」になった男の逆転人生 」という記事を見た。

 この人は極めた、とまでは行かなかったかもしれないが、それでもプロ野球選手になれているのだから極める直前までは行っていると言っていいだろう。そしてそういう人が若い段階で別の人生を歩んだとしても、たぶんかなりの確率で成功するだろうと思っている。

 理由は一つのことを極めた人は努力の仕方を知っているから。この人もいろいろと野球に置き換えて考えているけど、結局どの分野でもその努力の仕方は同じだと思う。そして一つのことを極めた人間はどうすれば極められるかという方法をすでに知っているから、それをその分野に応用するだけでいい。

 今回は野球選手についてのことだったけど、別に違う分野でも成功する確率は高い。それが極めた分野をそのまま活かせるような分野なら更に確率は上がるだろう。

 上記以外の例で覚えているのを上げれば、ホストの元No1が営業に転職して成功したという記事を見たことがある。これはホスト時代の能力を営業で活かしたパターンだから上記の例とは違うが、それでもやはり一つのことを極めた人間は強いということだろう。

 そういうわけで複数のやりたいことがある人はまず、一つのことを極めることから始めたらどうだろうか。私が極めたこと? それは特にないな←


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。