なぜやらなかったのか?


 前の記事で休日はRubyの勉強をすると言い、昨日は休みですか。まあタイトルからわかるとおり、サボってしまったわけです。なのでなぜやらなかったのか、分析して対応策を練ってみる。

午前中にやろうと思っていた

 午後からは少し予定を入れていたので午前中にやる予定でした。

 だけど布団の中で無駄に時間を使ってしまい、時間がなくなってしまいました。

 なので勉強する前に布団に入らないように気をつけます。

なぜ布団の中に入ったのか

 当たり前ですが、上記の分析だけだと全然足りないです。なのでもう少し掘り下げましょう。

 なぜ布団の中に入ったのかを分析すると寒かったからという結論に達しました。

 なのでちゃんと防寒対策をしようという対応策となりました。

なぜ寒かったのか

 もう少し掘り下げましょう。

 なら何故寒かったのか。冬だから、という理由は置いておいて掘り下げると薄着だったから、ストーブを付けてなかったからという原因が考えられます。

 私の場合、そこまで薄着だった覚えはないのでこの場合はストーブを付けるという対応策となります。

というわけでなぜなぜ分析をしてみました

 こうやって「なぜ」を繰り返し根本原因を見つけ出すのをなぜなぜ分析といいます。まあ有名なので知っている人も多いでしょう。

 今回はそこまで深くやりませんでしたが、本来なら5回は「なぜ」を繰り返す必要があります。

 みなさんも問題に行き当たったときにしてみてはどうでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。