【J2・40節】大分トリニータ 対 横浜FC


 今更ながらDAZNで見たので大分目線で採点を。まあこのためにDAZNを契約したと言っても過言じゃないんですけどね。

Contents

寸評

選手 採点 寸評
高木 5.0 基本的にはノーチャンスだったがやはりキーパーとして3失点の責任は重い。
鈴木 5.5 キックミスからピンチを作る。先制のあと、最終ラインを下げすぎて中盤で相手に自由にプレーをさせてしまう。
福森 5.0 チャレンジするパスはいいが味方と合わない。他にもパスミスが目立った。
岩田 4.5 右サイドでボールを前に運ぶ役割を果たす。ただヨンアピンのマークを外し逆転ゴールを許す。その後にも不要なファールで3点目を許す。
松本 6.0 右サイドからチャンスを作る。ただ永田のマークを外し同点ゴールを許してしまう。
5.5 左サイドからの崩しはないものの惜しいミドルシュート。
前田 5.5 前半はしっかり中盤での守備をこなすものの、後半はレアンドロに自由にプレーさせてしまう。
丸谷 5.0 危険な場所で積極的にボールを奪う。ミドルシュートはコントロールできず。狙われどころにもなりいくつか危ないシーンを作る。
小手川 5.0 右サイドでパスを回しチャンスを作る。ただゴール前では目立つ仕事ができず。
三平 5.0 なかなか起点となれない厳しい展開。チーム自体がボールを目に運べなかったことを考慮してももう少し顔を出したい。
馬場 6.5 貴重な先制点を決める。他でもカウンターに絡むなど攻撃で決定機を作る。
伊佐 6.5 前線で起点となり先制点をアシスト。
国分 5.0 人数が足りている場所でファールを犯し逆転ゴールを許す。
後藤 出場時間が短いため未採点。

寸評

 守備のときにシャドーが下がりすぎているからカウンターのときに人数が足りないし、最終ライン近くでパスを回されているときにボールを追う選手がいない。

 ディフェンスラインももう少し勇気を持ってラインを上げるべきだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。