足を引っ張る存在


 「増税対策、現金配布案浮上 「田舎の魚屋、クレカない」」」という記事にて「還元を受けるにはクレジットカードやスマートフォンなどを持っていることが前提で、高齢者や低所得者らが恩恵を受けにくいとの指摘が出ている」という部分が気になったので記事にしてみる。

 ちなみに、この政策自体にはまったく触れないのであしからず。

足を引っ張る存在

 どの会社にも「昔からこのやり方だから」とか「よくわからないから」と言って効率化を拒む人間はいるのではないでしょうか。完全に偏見だが、こういうのは団塊の世代に多いように感じる。そしてこういう人たちができる人を潰していくのだ。

足を引っ張られないためには

 これを解決するにはこういう人間がいない環境に行けばいい。それかそういう存在が退職間近なら退職するまで待つのもいい。

 こういう人間を相手にしてはいけない。そういう人たちは基本的に感情で動いているので論理で攻めても意味がない。感情と権力でねじ伏せられるだけ。無駄な労力なのでその労力を別のことに使おう。

 大事なのは動ける環境を作ること。機会を待つこと。まずは環境づくりに労力を使おう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。