【サッカー】日本代表 対 パナマ代表


 サッカーがあったので独断と偏見で採点してみる。

Contents

採点

選手 採点 寸評
権田 6.0 見せ場は少なかったが、相手の攻撃を無難に抑える。
室屋 6.5 序盤はボールを持ったときの判断が遅いシーンが目立ったが、積極的な攻撃参加でチャンスを作る。また取られたあとの早い守備で攻撃の芽を摘む。
佐々木 5.5 攻撃参加のタイミングが遅いシーンが目立つ。また左サイドから崩されるシーンが目立った。
冨安 6.5 前線に効果的なパスを出す。最終ラインでのきっちり相手をブロック。
槙野 6.0 ミスもあったが相手の攻撃を無失点に抑える。コーナーからの惜しいヘディングシュートも。
青山 7.0 パスでいくつもの決定機を作る。アシストも決める。
三竿 6.5 中盤でパスをもらえていない。周りが見えていない。高い位置での守備でカウンターの芽を潰す。
原口 6.5 周りがよく見えていてパスでチャンスを作る。前線での守備は積極的だが、やはり左サイドで崩される原因でもあるか?
南野 6.5 ゴールシーンのターンは見事。ただ前線のメンバーとの連携はいまいちか。
伊藤 7.5 積極的にゴール前に飛び込む。自身のゴールシーンでのワンツーは見事。個人的にはMOM
大迫 6.5 前線でボールを収める安定感はさすが。もっと周りとの連携を高めたい。
北川 6.0 投入直後、川又へのパスでチャンスを作る。その後は目立つシーンなし。
川又 6.5 裏への飛び出しからゴールを決める。ただボールは収められず、大迫ほどの安定感はない。
堂安 5.5 川又のゴールシーンでは囮となる。出場時間は少なかったものの、もう少しボールに絡みたかった。
柴崎 出場時間が少ないため採点なし。

総評

 無失点で抑えたものの、サイドから決定機を作られうるシーンが多かった。もう少しサイドの守備を高めたい。

 攻撃ではやはりまだ連携がイマイチなところが目立った気がする。今後連携を高めていけばもっといい形を作れるはず。

 あとはやはり親善試合なのでもっと多くの選手を見たかった。今日出ていない選手に関してはウルグアイ戦に期待。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。