授業ってなんだろう


 ねとらぼにて「「授業ってなんだろう……?」と衝撃 学生時代、授業に疑問を抱いた体験つづった漫画に反響」という記事があったのでちょいと書いてみる。

そもそも教師の役目とは

 過去にとあるサイトで「教師の役目は生徒に興味を持たせること。興味を持たせれば生徒は勝手に勉強をしてくれる」というコメントを見たことがあり非常に納得しました。そういう意味ではその教科に興味を持たせられなかったこの教師は自分の役目を果たせてないだけなんですよね。

進学校での勉強をどうするか

 「進学校では、入試レベルまで知識量が増やす必要があるので、こうなりやすい」というコメントがあります。

 ただ進学校に進む生徒であれば少なくとも教科書レベルぐらいは自分で勉強できるでしょうし、やっておくべきなのではないでしょうか。

 なら教師はそれをサポートしたり、強化したりすることをメインとするのが本来の仕事とするべきではないでしょうか。そういったように授業風景が変わっていくことが理想だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。